おすすめのWeb小説を紹介

服のシワの描き方本でおすすめの本を4冊紹介!資料としても使える!

<はじめに>

イラストを描いていて服のシワが上手く描けないなという人がいると思います。

実際自分もイラストを描いていく中で服のシワに関してはあまりうまく描けていませんでした。

そんなときにネットでいろいろと調べていたら服のシワの描き方に関する本が数多くあることを知りました。

そして、実際にそれらの本を買って試しに使ってみたら使う前に比べて少しだけ服のシワが描けるようになっていました。

なので、今回は実際に自分が買った服のシワの描き方に関する本の中で特に良かったなと思ったものを紹介していこうと思います。

1.超入門 これなら描ける!服のシワの描き方の教科書 

まず最初に紹介したい本がマンガの教科書シリーズの「超入門 これなら描ける!服のシワの描き方の教科書 」という本です。

この本は服のシワの描き方を網羅的に扱っている本で服のシワに関して初めて勉強してみようと思っている人には一番におすすめしたい本です。

この本を使ってみて良かった点は主に二つあって、まず一つ目が服の資料が載っているだけでなくデフォルトの絵も載っている点です。

服のシワの描き方を扱っている本の多くは服の資料だけが載っていて、実際にデフォルトの絵にしたときの絵は載っていないことが多いと思います。

そのような場合資料としてだけならすごく使いやすいかもしれないんですけど、服のシワの描き方がまだいまいちよくわからないという人には少し使いずらいと思います。

けれど、この「超入門 これなら描ける!服のシワの描き方の教科書」という本には服の資料だけではなくて実際にデフォルトにしたときの絵も載っているので服のシワの描き方がいまいちよくわからないという人にもすごく使いやすいです。

この点がこの本をおすすめする理由のひとつです。

もう一つの良い点が特殊な衣装の描き方が載っているというところです。

多くの描き方本の場合学校の制服や普段着の資料だけしか載っていないということが多いと思います。

けれど、この本の場合学校の制服や普段着はもちろんメイド服や浴衣の資料も載っています。

なので、あまり見る機会のない服の描き方が載っていてすごく絵の勉強になりました。

学校の制服や普段着を描くことが多くて他の服の描き方も少し練習してみたいという人もいると思うので、そういった人にもこの本はすごくおすすめです。

2.服のシワの描き方マスターブック

次に紹介したい本が「服のシワの描き方マスターブック」という本です。

この本も服のシワの描き方を網羅的に扱っている本で、人気のシリーズなので第2弾も発売されています。

この本の特徴は服のシワを細かく見ることが出来るところにあります。

服のシワの描き方本の多くは服全体を資料として載せていることが多くて服のシワだけを重点的に載せているものは少ないことが多いです。

なんですけど、この本の場合は服のシワだけを重点的に取り上げているページが多くて服のシワの構造的なものを知る本としてはすごく使いやすいです。

けれど、その反面服のシワが細かすぎてイラスト初心者の人にはあまり向いていない部分も多々あります。

なので、この本はある程度服のシワの描き方を練習していてより発展的な服のシワの描き方が知りたい人におすすめだと思います。

3.ぐるぐるポーズカタログDVD-ROM4 学生服

続いて紹介する本が「ぐるぐるポーズカタログDVD-ROM4 学生服」という本です。

この本はぐるぐるポーズカタログのシリーズのひとつで主に学生服を中心に扱っています。

ぐるぐるポーズカタログのシリーズでは学生服以外にも和服の男性や和服の女性を扱っている本もあって自分が参考にしたい服のシリーズを選ぶのが個人的にはおすすめだと思います。

なんですけど、今回一応自分が参考にした学生服編の本について紹介していこうと思います。

この学生服編の良かったところは他の描き方本では見られない角度から服のシワの質感などを確認できるところでした。

他の描き方本の場合どうしてもページの都合上真正面からの服の描き方が多いです。

もちろん中には正面以外からの描き方なども載っている本もあるんですけど、それでもある程度角度が決まっていてどうしてみたい角度の資料がないときがあります。

けれど、この「ぐるぐるポーズカタログDVD-ROM4 学生服」という本の場合360°すべての位置から服のシワが確認することが出来ます。

特にアオリの視点からの資料に関しては今まで見てきた服のシワの描き方本の中では断トツで多かったです。

また、この本にはDVDも付属されていてDVDを使えば本だと見づらいなと思ったところも簡単に確認することが出来ます。

なので、もし服のシワの描き方本に関して全角度からの位置を確認できるような描き方本を使ってみたいと考えている人がいたらこの本がすごくおすすめです。

4.キャラポーズ資料集 女のコの制服編

最後に紹介する本が「キャラポーズ資料集 女のコの制服編」という本です。

この本もシリーズ化されている本で女のコの制服編の他にも女のコのからだ編や着物キャラ日常編などもあったりします。

今回は女のコの制服編について紹介していきます。

まず、この女のコの制服編に関しては自分が服のシワの描き方を練習する際に一番参考にした本で個人的には一番おすすめの本です。

その理由は色々なポーズが載っているところにあります。

服のシワの描き方本の多くは色々な服やシワの描き方を中心に扱っていてポーズに関してはいまいち多くないことが多々あります。

なんですけど、この本の場合色々なポーズが載っていてそれぞれの場面で服のシワがどのようにつくのかがすごくわかりやすいです。

また、この本にもフカンやアオリから見た図が載っていてなかなか描くことが難しいそういった角度の絵の練習もできます。

なので、もし服のシワの描き方本で網羅的に扱っていて、かつ色々なポーズが載っている本が欲しいという人がいたらこの本がすごくおすすめです。

<おわりに>

今回は服のシワの描き方本に関しておすすめのものを紹介してみました。

イラストを描いていく中で服のシワの描き方に関しては悩む人が多いと思います。

そんな人に今回紹介した本が少しでも役に立っていたらうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です