おすすめのWeb小説を紹介

Xbox Series Sにおすすめのモニター4選

<はじめに>

Xbox Series Sを買った人やこれから買おうと考えている人の中にはXbox Series Sにはどんなモニターがおすすめなんだろうと気になっている人がいると思います。

実際に自分もXbox Series Sを買おうと決めてからはモニターのことがすごく気になっていました。

それでその後色々な情報をもとに良さそうなモニターを実際に買ってみることにしました。

モニターを買った後、これは買って良かったなと思ったこともあったんですけど、もう少しこういう風なのでが良かったなといった反省点も多々ありました。

なので、今回はXbox Series Sのモニター選び方や注意点、また個人的におすすめのモニターなどについて色々と紹介していきたいと思います。

これからXbox Series Sのモニターを買おうと考えている人はぜひ参考にしてみてください。

こんな人に向けた記事です
  • Xbox Sriese Sのモニターの選び方が知りたい人
  • Xbox Sriese Sでおすすめのモニターが知りたい人

Xbox Series Sのモニターを選ぶ際のポイント

まず最初にXbox Series Sのモニターを選ぶ際のポイントについてです。

重要なポイントは以下の4つです。

重要なポイント!
  • リフレッシュレート
  • 反応速度
  • スタンド機能
  • 値段

それではそれぞれのポイントについて説明していきます。

リフレッシュレート

Xbox Series Sのモニターを選ぶ際にまず重要なポイントはモニターのリフレッシュレートです。

リフレッシュレートとはモニターが1秒間に何回画像を描写できるかの値であり、その数値が高ければ高いほどゲーム内のキャラクターの動きが滑らかになります。

Xbox Series Sの場合リフレッシュレートは最高で120hzまで出すことができます。

なので、もしXbox Series Sで120hzのゲームがしたい場合は120hzに対応したモニターを買う必要があります。

もし仮に120hzに対応していないモニターを買ってしまった場合、ゲーム自体は普通にプレイすることは出来るんですけど、120hzでゲームをすることができません。

なので、Xbox Series Sで120hzのゲームがしたい場合はモニターのリフレッシュレートを見ることが重要です。

MEMO
Xbox Series Sで120hz出すには120hzに対応したモニターを買う必要がある。

反応速度

次にモニターの反応速度についてです。

モニターの反応速度はそれぞれの性能によって異なります。

多くのゲーミングモニターの場合、反応速度はmsの単位で表記されます。

msとはミリ秒のことで1msは1000分の1秒です。

1msのモニターの場合画面が黒→白→黒と切り替わるのに1msの時間がかかります。

なので、モニターのmsの値が小さいものほど反応速度が早いということになります。

Xbox Series Sでバトロワ系のゲームをする際はこの反応速度を見ることが非常に重要になってきます。

モニターの反応速度について今まで自分が使ってみたモニターの感覚でいうと0.6msのモニターの場合はコントローラーの入力の遅延はほとんど感じられなったんですけど、5msのモニター場合は若干入力の遅延を感じました。

とは言ってもゲームに支障が出るほどの遅延ではなかったので楽しくゲームをする分にはあまり反応速度について気にする必要はないかもしれません。

MEMO
反応速度が1ms以下のモニターがおすすめ!

スタンド機能

続いてモニターのスタンド機能についてです。

これに関してはあまり気にしている人は少ないと思うんですけど、モニターのスタンド機能の有無については自分がモニター選びに失敗したことのひとつです。

ゲーミングモニターの多くは画面が上下左右に動くように特別な機能のスタンドがつけられていることがほとんどです。

なんですけど、中にはその機能がついていないものも含まれています。

それが他のモニター比べて少しだけ安いモニターです。

Amazonなどの通販サイトを見てみるとどのゲーミングモニターも最低でも2万ほどします。

けれど、そうでない1万円ほどのゲーミングモニターも中には存在します。

そういったゲーミングモニターの場合スタンド機能がきちんとしておらず、ゲームをしようとしても画面が見づらくてとてもじゃないんですけど、ゲームに集中することができません。

実際に自分が買ったモニターの場合きちんとしたスタンド機能がついておらず、モニターを組み立ててみると画面が少し前に倒れた状態で画面がすごく見づらくてゲームが本当にしにくかったです。

一応、そういったモニターの場合でも対処法があってモニターアームを買えば画面の見づらさは改善できます。

なんですけど、モニターアーム自体あまり安いものではないので結局は安いモニターを買っても出費が多くなってしまいます。

なので、モニター選びをする際は必ずスタンド機能がきちんとしているかを見る必要があります。

MEMO
スタンドの調整機能がないとモニターアームを買うことが必要になる

値段

最後に値段についてです。

モニターを選ぶ際に特に重要になってくるのが値段についてだと思います。

自分も値段については特に悩んでいました。

それでXbox Series Sのモニターの相場についてなんですけど、これは完全に個人的な感覚になってしまうんですけど、おおよそ2万円から3万円ほどになります。

一応このXbox Series Sのモニターの相場については理由があってまず最初に下限価格についてです。

ゲーミングモニターの中には2万円を切るものもいくつかあるんですけど、そのどれもが60hzまでしか対応していません。

なので、もしXbox Series Sで120hzのゲームがした場合は最低でも2万円は必要になってくると思います。

逆に120hzでゲームができなくても良いかなと考えている人は2万円も用意しなくても大丈夫です。

次に上限の3万円についてです。

色々なゲーミングモニターを見てみると中には3万円を超えるゲームモニターもあると思います。

けれど、そういったモニターの多くはリフレッシュレートが最大で144hz出るものや中には240hzに対応しているものもあると思います。

仮にそういったモニターを買ったとしてもXbox Series Sの性能上リフレッシュレートは最大で120hzまでしか出すことができません。

なので、もし将来Xbox Series Sよりも性能の良いゲーミングパソコンを買って120hz以上でゲームをしようと考えている人以外は3万円を超えるモニターは買わなくても大丈夫だと思います。

MEMO
120hz対応モニターの相場はおよそ2万円~3万円

Xbox Series Sにおすすめのモニター

【値段・品質ともに◎】アイ・オー・データ GigaCrysta 23.6インチ

メーカーアイ・オー・データ
値段26,800円
画面サイズ23.6インチ
リフレッシュレート144hz
応答速度0.6ms
スタンドの調整機能あり
おすすめのポイント!
  • 120hzに対応しているモニターの中では特に値段が安い
  • HDRに対応しているので他よりも映像が綺麗に見れる
  • スタンドの調整機能があるのでモニターアームを買う必要がない
  • 応答速度が1ms以下なので遅延がほとんどない

Xbox Series Sのモニターの中でも特におすすめしたいのがアイ・オー・データのGigaCrysta23.6インチのモニターです。

自分は実際にアイ・オー・データのモニターを買ったんですけど、性能としては今まで買ったどのモニターよりも良かったです。

特に良かったのが映像が綺麗に見えるところでした。

アイ・オー・データのモニターはHDRに対応しているモニターなので他のモニター比べて映像が綺麗に見れます。

それまで違うモニターでゲームをしていたんですけど、アイ・オー・データを使って初めてゲームをしたときは映像の綺麗さに本当に驚きました。

アイ・オー・データのモニターは120hz対応のモニターの中では安いほうで性能もとても良いのでXbox Series Sのモニターでどれにしようか悩んでいる人にはアイ・オー・データのモニターが個人的には一番おすすめです。

【安さを重視する!】アイ・オー・データ GigaCrysta 21.5インチ

メーカーアイ・オー・データ
値段23,800円
画面サイズ21.5インチ
リフレッシュレート144hz
応答速度0.6ms
スタンド調整機能なし
おすすめのポイント!
  • 120hzに対応しているモニターの中では一番安い
  • HDRに対応しているので映像が綺麗に見れる
  • 応答速度が0.6msなので遅延がほとんどない
  • 21.5インチサイズとちょうど良いサイズ感

次におすすめのモニターがアイ・オー・データのGigaCrysta21.5インチのモニターです。

このモニターは実際に自分が買ったモニターで買ってみた感想としては値段もすごく安くて性能もとても良かったので全体的にはすごい満足といった感じです。

なんですけど、このモニターには唯一不満な点がありました。

それがスタンドの調整機能です。

このモニターにはスタンドの調整機能がついていないので、モニターを組み立てると画面が前かがみのような状態になってしまいゲームが少しやりにくかったです。

なので、このアイ・オー・データモニターはモニターアームなどモニターの画面を調整できる道具をあらかじめ持っている人などにおすすめです。

【持ち運びやすい!】‎ViewNico モバイルモニター 15.6インチ

メーカー‎ViewNico
値段28,996円
画面サイズ15.6インチ
リフレッシュレート144hz
応答速度1ms
スタンド調整機能あり
おすすめのポイント!
  • 120hz対応のモバイルモニターの中では特に安い
  • 重さが1kg以下なので持ち運びやすい
  • モニターが薄型なので収納もしやすい
  • 15.6インチと画面が見やすい大きさ

続いて紹介するモニターがViewNicoの15.6インチのモバイルモニターです。

このモニターの特におすすめのポイントは値段の安さです。

120hzに対応しているモバイルモニターは探してみると数多く存在しているんですけど、3万円を切るモバイルモニターはほとんどありません。

また、120hzに対応していて3万円を切るモバイルモニターもなくはないんですけど、そういったモニターの場合薄型ではなく重量も少し重いので持ち運びや収納には適していません。

モニター自体が薄型で重量も1kg以下のモバイルモニターは自分が探した中ではViewNicoのモバイルモニターしかなかったので、もし120hzに対応しているモバイルモニターが欲しいという人がいた場合はViewNicoの15.6インチのモバイルモニターがおすすめです。

【プロも愛用!】アイ・オー・データ GigaCrysta 24.5インチ

メーカーアイ・オー・データ
値段42,800円
画面サイズ24.5インチ
リフレッシュレート240hz
応答速度0.6ms
スタンド調整機能あり
おすすめのポイント!
  • 240hz対応モニターの中では特に安い
  • HDRに対応しているので映像が綺麗
  • リモコンもついているので操作もしやすい
  • 多くのプロゲーマーが愛用している

最後に紹介するモニターがアイ・オー・データのGigaCrysta24.5インチモニターです。

このモニターのおすすめなポイントは値段の安さにあります。

240hz対応モニターの多くは5万円近くすることが多いんですけど、このアイ・オー・データのモニターは5万円出さずに買うことができます。

また、このモニターにはリモコンもついているのでモニターの端子などをいじったりせずに済んでモニターの操作も非常に簡単です。

他にも多くのプロゲーマーの方が愛用しているのもおすすめなポイントのひとつです。

なので、もし今後ゲーミングpcなどを買って本格的にゲームをプレイしてみたいと考えている人がいた場合はこのアイ・オー・データのGigaCrysta24.5インチモニターが個人的にはすごくおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です