おすすめのWeb小説を紹介

1万円で買える!おすすめの安いps4モバイルモニター

<はじめに> 

ps4で使うことのできるモバイルモニターに興味がある人がいるのではないでしょうか?

そして、そんな人の中にはネットでいろいろと探してみたけど、どれも高すぎて買うのは少しやめようかなと思っている人がいると思います。

自分も実際にモバイルモニターは高すぎるので買うのはやめておこうかなと思っていました。

けれど、そんなときネットでいろいろと探していたら運よく1万円で買えるモバイルモニターを見つけることが出来ました。

そして、実際に1万円で買えるモバイルモニターを買って使ってみたんですけど、そのモバイルモニターが思ったよりも良くて今ではよくそのモバイルモニターを使っています。

そこで今回はそのネットで見つけたps4に使える安いモバイルモニターの使い方と実際に使ってみた感想を書いていきたいと思います。

1万円で買うことのできるps4モバイルモニター

まず最初にネットで見つけた1万円で買うことのできるモバイルモニターについてです。

実際に自分が買ったモバイルモニターがXIAJINGの11.6インチモバイルモニターです。

このモニターですごいところはとにかく値段が安い点です。

実際に自分がこのモバイルモニターを買ったときの値段は9699円でした。

ネットでモバイルモニターを探してみるとわかるんですけど、ps4で使うことのできるモバイルモニターで1万円未満のものはほとんどありません。

その例として様々なゲーム製品を販売しているHORI製のモバイルモニターが挙げられます。

HORI製の製品はどれも性能が良くてとても良い商品ばっかりなんですけど、値段が少し高いものが多くてモバイルモニターに限って言えば2万円を超えるものがあります。

他のps4に使えるモバイルモニターを見てみてもどれも2万円を超えるものばかりです。

けれど、そんな中でもXIAJINGのモバイルモニターは1万円もしない値段で買うことが出来ます。

なので、もしお金をかけずにps4で使うことのできるモバイルモニターを探しているという人がいたらこのXIAJINGのモバイルモニターがすごくおすすめです。

それと少し余談なんですけど、今回紹介したXIAJINGのモバイルモニターは販売台数があまり多くないみたいでAmazonで探してみると売り切れになっていることが良くあります。

実際この記事を書いているときもAmazonでは売り切れになっていました( ^ω^)・・・

なんですけど、もし今回紹介したモバイルモニターが売り切れになっていても似たようなモバイルモニターでおすすめのものがあります。

そのモバイルモニターがXIAJINGの13.3インチモバイルモニターです。

このモバイルモニターは1万円で買うことは出来ないんですけど、最初に紹介したモバイルモニターと同じブランドのもので値段も1万3千円ほどとあまり高くない値段で買うことが出来ます。

なので、もし1万円で買うことのできるモバイルモニターが売り切れになっていてそれでも安いモバイルモニターがほしいという人がXIAJINGの13.3インチモバイルモニターがすごくおすすめです。

1万円で買えるps4モバイルモニターの特徴

フレームレートが60fpsもある!

XIAJINGのモバイルモニターの特徴のひとつがフレームレートが60fpsある点です。

フレームレートを簡単に説明すると動画において単位時間あたりに処理させるフレームの数を示したものをフレームレートといいます。

例えば、30fpsなら1秒あたり30枚の静止画で構成された動画と言うことができます。

そして、XIAJINGのモバイルモニターは60fpsなので1秒間に60枚の静止画で構成された動画を見ることができます。

数字だと少しわかりづらいと思うので、実際に30fpsでるものと60fpsでるものをイメージするとわかりやすいかもしれません。

30fpsでるもので有名なのはスイッチで60fpsでるもので有名なのはps4です。

スイッチでfpsゲームをした場合スティックを直線に動かすとその直線上で見える画面は少し分割しているように見えます。

けれど、ps4でfpsゲームをした場合スティックを直線に動かしても直線上で画面が分割しているように見えることはほとんどありません。

このようにスティックを直線に動かしたときに直線が分割しているように見えないという点が30fpsと60fpsの違いであると言えます。

そして、XIAJINGのモバイルモニターはps4のフレッシュレート最大の60fpsに対応したモバイルモニターです。

なので、ネットでいろいろなモバイルモニターを探していて60fpsに対応した安いモバイルモニターが見つからないという人がいたらこのXIAJINGのモバイルモニターはすごくおすすめです。

1万円でも応答時間が2msと高性能!

次に応答時間についてです。

ps4でゲームをしようと思っていたら特に気になるのが応答時間だと思います。

安いモバイルモニターでも応答時間が遅いとあまりゲームを楽しむことが出来ないと思います。

けれど、XIAJINGのモバイルモニターならその心配がほとんどいりません。

その理由はXIAJINGのモバイルモニターは1万円という安さにも関わらず、応答時間が2msという性能の良さがあるからです。

普通、1万円以下の安いモバイルモニターだと応答時間が5msよりも遅いことが多くて、ps4で使うことが出来ても応答時間の関係であまりゲームを楽しめないということが多いと思います。

けれど、XIAJINGのモバイルモニターは応答時間が2msなので応答時間が遅すぎてゲームを楽しめないということはほとんどないと思います。

なので、応答時間を少しでも気にしていてなるべく応答時間が早いモバイルモニターが欲しいという人にもこのXIAJINGのモバイルモニターがすごくおすすめです。

画面が見やすいIPSパネル仕様!

XIAJINGのモバイルモニターを見つけたとき個人的に一番驚いたのがパネルがIPSパネルだったということです。

ネットでゲーミングモニターをいろいろと探してみるとわかると思うんですけど、値段の安いゲーミングモニターのほとんどがTNパネルです。

TNパネルは応答速度が早くて高いリフレッシュレートだったりするんですけど、その分パネルの構造上IPSパネルより少しだけ見づらかったりします。

なので、ゲーミングモニターで性能が良いもののほとんどがTNパネルだといえます。

けれど、XIAJINGのモバイルモニターはゲーミングモニターとして性能が高いのにも関わらず、IPSパネルというすごいモニターでネットで見つけたときは本当にビックリしました。

自分は実際にTNパネルのモニターも持っていてそのモニターと比べてみたんですけど、やっぱり個人的には画面はTNパネルよりIPSパネルのほうが見やすかったです。

なので、もしps4で使うことのできるモバイルモニターで特に画面が見やすいものを使ってみたいとい人がいたらこのXIAJINGのモバイルモニターはすごくおすすめです。

ps4モバイルモニターの接続方法

次にps4モバイルモニターの接続方法についてです。

接続するまでの手順は2つと手順自体は少ないので、誰でも簡単にすぐに接続が出来ると思います。

補足

自分は何度もps4とモバイルモニターの接続を切って接続し直せるか試したんですけど、そのたびに上手くいっています。なので、これから説明する内容通りにやってもらえれば上手く接続できると思います。

それでは順を追って説明していきます。

STEP.1
ケーブルをモバイルモニターへと差し込む

まず、はじめに付属されているUSBケーブルとHDMIケーブルをモバイルモニターへと差し込みます。

そのとき差し込む場所に関してなんですけど、USBケーブルは「DC」と書いてあるところでHDMIケーブルは「HDMI」と書いてあるところへと差し込んでください。

それとHDMIケーブルを差し込む場所について「HDMI1」と「HDMI2」とふたつ差し込む場所があると思うんですけど、どちらに差し込んでもちゃんと接続することが出来たのでHDMIケーブルを差し込む位置に関してあまり気にしなくて大丈夫です。

STEP.2
モバイルモニターのケーブルをps4本体につなぐ

ケーブルをつなげるところはps4本体の排気口がある面にあります。

ps4の排気口がある面にはps4本体の電源ケーブル以外に3つのケーブルを差し込む場所があります。

そのうちのひとつに「HDMI OUT」というところがあるのでそこにモバイルモニターに差し込んでいるHDMIケーブルをつなぎます。

そして、上手く差し込むことが出来たらps4本体を起動させます。

そうするとモバイルモニターにps4の画面が映しだされると思うのでこれで接続は完了です。

接続完了!

ps4モバイルモニターに関するQ&A

モバイルモニターの大きさはどのくらい?

モバイルモニターの大きさは11.6インチなので縦横がだいたい25センチと14センチになります。

A4サイズの紙の縦横の大きさが30センチと21センチくらいなので、大きさてきにはA4サイズの紙より少し小さいくらいだと思ってもらえたら大丈夫です。

実際にA4サイズの紙の上に11.6インチのモバイルモニターを乗せた写真を載せておくので良かったら参考にしてみてください。

内蔵スピーカーの音質はどう?

モバイルモニターに内蔵されているスピーカーの音質は正直に言うとあまり良くないです。

もちろん人によって感じ方は違うとは思うんですけど、自分が今まで聞いてきたゲーム音の中では少し音質が悪く感じました。

なんですけど、モバイルモニターにはイヤホンジャックがついていてそのイヤホンジャックごしで音を聞く分にはあまり悪く感じなかったので、もしゲームなどをしていてちゃんとしたゲーム音を聞きたい場合にはモバイルモニターにイヤホンをつなげてゲーム音を聞くのがおすすめです。

モバイルモニターにiPhoneの画面は映せる?

ps4以外にもiPhoneの画面を映してみたいと考えている人がいると思います。

結論からからいうとモバイルモニターにiPhoneの画面を映すことは可能です。

けれど、実際にiPhoneの画面を映す場合はモバイルモニターに付属されているケーブルだけでは映すことは出来ないので付属されているものとは別のアダプターを買う必要があります。

安いモバイルモニターだとすぐに壊れる?

安いモバイルモニターだとすぐに壊れてしまわないか心配な人がいると思います。

実際自分もモバイルモニターを買う前はそれがすごく気になってました。

けれど、半年くらいモバイルモニターを使っているんですけど、壊れた様子はなく今でもちゃんとps4でゲームが出来ています。

なので、安いモバイルモニターだとすぐに壊れてしまわないか心配な人でもその点はあまり気にしなくて大丈夫だと思います。

ps4にモバイルモニターをつなげて使ってみた感想

ps4にモバイルモニターをつなげて使ってみた感想としては全体的にすごく使いやすかったです。

自分は今回紹介したXIAJINGのモバイルモニターを使う前まで少し高い値段のするゲーミングモニターを使っていました。

そのゲーミングモニターも性能的にすごく良かったんですけど、画面の角度の調整が出来ず長い時間見づらい角度でゲームをすることがあったりとそのモニターに対して少しだけ不満がありました。

そんなときに見つけたのがこのXIAJINGのモバイルモニターです。

このモバイルモニターにはスタンドが付属されていてゲームをするときモニターの角度を調整することが出来るので、今まで不満に思っていたモニターの角度についてXIAJINGのモバイルモニターに関して言えばあまり心配いりませんでした。

また、モニターについて今までTNパネルのモニターを使っていたんですけど、XIAJINGのIPSパネルのモニターを使ってみたらすごく見やすくてその点はこのモバイルモニターを使った中で一番ビックリしちゃいましたね。

他にもいろいろを使いやすいところもあったんですけど、なんだかんだやっぱり1万円でここまで高性能のモバイルモニターはあまりないと思うので、もし安くて性能の良いモバイルモニターを探している人があたらXIAJINGのモバイルモニターが本当におすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です