おすすめのWeb小説を紹介

ヤマトの仕分けバイトは女性でもできる?実際に働いてみての感想

大学が夏休みに入ったとき、空いた時間はバイトをしようと思い求人サイトを使って色々なバイトを探していました。

探してみるとどのバイトも時給が1000円くらいで時給だけみるとどこのバイトもあまり変わらないなという感じでした。

なんですけど、色々と見ていたらひとつだけ時給が高いバイトがあることに気づきました。

そのバイトというのがヤマトの仕分けバイトでした。

時給が他よりもすごく高かったので詳細を見てみたんですけど、そうしたら思ったよりもいい感じの条件で働けるということがわかりました。

そして、その後求人サイトからバイトに応募して面接などを受けたあと実際に働くことになりました。

ヤマトの仕分けバイトで働いてみて良かったこともあったんですけど、不満だった点も少しありました。

なので、今回はヤマトの仕分けバイトで実際に働いてみて良かったことや不満だった点など自分の体験をもとに色々と書いていきたいと思います。

これからヤマトの仕分けバイトをしてみたい大学生や女性の方がいたらぜひ参考にしてみてください。

※バイトを探すときは「シゴトin」という求人サイトを使うのが個人的にはすごくおすすめです。

シゴトinはバイトが決まれば最大で1万円もらうことができる求人サイトです。

なので、もし気になった方がいたらぜひチェックしてみてください。

⇒シゴトinでバイトを探してみる

ヤマトの仕分けバイトの面接

まず最初にヤマトの仕分けバイトの面接についてです。

ヤマトの仕分けバイトに応募すると履歴書を持って指定の時間にバイト先に行くことになります。

なので、最初は履歴書を持ってバイト先に行きました。

それでバイト先に行くと事務の担当者みたいな人がいるのでその人に声を掛けます。

そうしたらその事務の担当者の人がバイトの面接をしてくれる人に自分が来たことを伝えてくれます。

そのあと少ししたらバイトの面接をしてくれる人が来るのでそこで挨拶をしました。

ただ、バイトに応募した人は自分だけではなかったのでそれぞれ個室で面接をすることになりました。

ちなみに自分が面接に行ったときは自分を含めて二人だけしかいなくて、もう一人の人は自分と同じくらいの歳の大学生?の男性でした。

それで実際の面接についてなんですけど、面接自体はすごく丁寧にしてもらえました。

特に「気になるニュースはある?」とかで答えに詰まってしまったときとかはここはこういう風に答えたほうが良いよというアドバイスをもらえて、何かバイトの面接というよりかは学校でやる面接対策をしているような感じでした。

面接自体はあんまりうまいこといかなかったんですけど、最後に「人あんまりいないから大丈夫だよ」って言われてバイト落ちるみたいなことはないみたいでその点はすごく安心しましたね。

なので、ヤマトの仕分けバイトの面接はあまり気負わなくても大丈夫だと思います。

ヤマトの仕分けバイトの内容

次にヤマトの仕分けバイトの内容について紹介していきたいと思います。

ヤマトの仕分けバイトの仕事内容は主に以下の二つです。

  • レーンから来る荷物を仕分ける作業
  • 荷物をレーンに流す作業

それぞれの作業について説明していきます。

レーンから来る荷物を仕分ける作業

まず一つ目の仕事がレーンから流れてくる荷物を仕分ける作業です。

レーンから流れてくる荷物を仕分ける作業は主に3,4人くらいで固まって行います。

3,4人で固まって作業を行うといっても協力して作業を行う訳ではなくてレーンから流れてきた荷物に近い人がそれを決まった場所に持って行って、その荷物を運んだ人以外の人が次の荷物をまた決まった場所に運んで行ってというような感じで仕分けの作業は行います。

レーンから荷物が流れてくるスピードは本当にバラバラで早いときは少し大変なんですけど、大抵の場合は3,4人で裁ける程度でした。

また、友達同士できている人もいてそういった人達はレーンから流れてくる荷物のスピードがゆっくりのときは雑談していることが多かったような感じでした。

それと流れてくる荷物の重さについてなんですけど、これもあんまり重いものはなくてどんなに重い物でも一人で運べないようなものはレーンから流れてきませんでした。

荷物をレーンに流す作業

もう一つの作業はレーンに荷物を流す作業です。

このレーンに荷物を流す作業は少し体力のいる仕事みたいで基本男性の人がやっていました。

作業内容は非常にシンプルでカートに詰められている荷物をレーンに流してそのカートが空になったらまた荷物がいっぱいに詰められているカートを持ってきて荷物を流すというような作業です。

この作業は本当に大変みたいで交代制で行わていました。

ヤマトの仕分けバイトの服装

次にヤマトの仕分けバイトの服装についてです。

服装は基本自由だったんですけど、一応用意するものもありました。

仕事を始める前に用意するものは以下の三つです。

  • ヘルメット
  • 安全靴
  • 軍手

ヘルメットと安全靴に関してバイトに受かった後サイズなどを測ったらそれがヤマトさんのほうから貸してもらえます。

なので、自分で用意しなければいけないのは軍手だけです。

それで軍手についてなんですけど、個人的におすすめなのはATOMの軍手です。

この軍手がおすすめな理由は荷物がすごく持ちやすいというところにあります。

というのもこの軍手は手のひら側の材質が少し変わっていて荷物を変な角度で持ってしまっても荷物が手からづれ落ちてしまうということがほとんど起こりませんでした。

また、すごく荷物が持ちやすいのでコンビニで買った白い軍手を使ったときほど疲れるということもほとんどありませんでした。

なので、もしどの軍手を使おうか迷っているという人がいた場合はATOMの軍手を使うことが個人的にはすごくおすすめです。

ヤマトの仕分けバイトで働いている人たち

次にヤマトの仕分けバイトで働いている人たちについてです。

※これはあくまで自分が働いていた仕事場の話なので、どこの現場でも同じという訳ではありません。

年齢層

ヤマトの仕分けバイトで働いている人の年齢層は20代の人が大半といった形でした。

ただ中には50代くらいの人もいたりしたんですけど、ほとんどの人が20代くらいでした。

社員さんの場合は若い人は少なくて大体が30代くらいの人が多かったような感じでした。

男女比

次に男女比についてです。

男女比について思ったよりも女性が多くて大体半分くらいが女性で男女比は5:5くらいのことが多かったです。

ただ現場によって男女が別れるといったこともあったので、男女比はあまり参考にならないかもしれません。

海外の人の割合

最後に海外の人の割合についてです。

これは働いてみて分かったんですけど、ヤマトの仕分けバイトで働いている人の多くは海外の人たちでした。

その割合も半分以上が海外の人達といった感じでした。

ただ海外の人たちは優しい人が多くて荷物の仕分け作業で困ったときに助けてくれた人もいたので、海外の人が多くてあまり心配しなくて大丈夫だと思います。

ヤマトの仕分けバイトのメリット

ヤマトの仕分けバイトで働いてみて個人的に感じたメリットは以下の3つです。

  • 時給が高い
  • 人とあまり関わらくて良い
  • 優しい感じの人が多い

ヤマトの仕分けバイトで特に良かったのが時給です。

実際に求人サイトを見てもらえるとわかると思うんですけど、バイトのほとんどは時給が1000円くらいでどもバイトもほとんど変わりません。

けれど、ヤマトのバイトは時期にもよると思うんですけど、他のバイトに比べると2,300円くらい時給が高いことが多いです。

自分が今まで働いてきた中で一番時給が高かったバイトがヤマトのバイトなので、個人的にはその点がヤマトの仕分けバイトの一番のメリットだと思いました。

次に良かったのが人とあまり関わらなくて良いということです。

自分はあまり人と関わるのが得意ではなかったのでなるべく人と関わらないバイトをしたいと思ったので、ヤマトの仕分けバイトに応募しました。

そして、実際に働いてみたら黙々とやる作業が大半で人と関わる仕事があまり得意ではない自分としてすごく働きやすい仕事でした。

なので、自分みたいに人と関わるのが苦手で接客をしないような仕事がしたいという人がいた場合にもヤマトの仕分けバイトが個人的にはすごくおすすめです。

最後に優しい人が多いということについてです。

自分はあまり仕事をスピーディーにできなかったので荷物が多くきてしまったときつかえてしまうことが良く起きてしまいました。

けれど、そんなとき近くにいた人が手伝ってくれて何とか時間内に仕分けの作業をすることが出来ました。

必ずしもいい人ばかりという訳ではないと思うんですけど、少なくとも自分が働いた1か月の間であった人のほとんどは優しい感じの人だったので、人間関係みたいなのもあまり心配しなくても大丈夫だと思います。

ヤマトの仕分けバイトのデメリット

ヤマトの仕分けバイトで働いてみて個人的に感じたデメリットは以下の2つです。

  • 忙しいときはすごく大変
  • 働く時間の融通がきかない

ヤマトの仕分けバイトで働いてみて個人的に感じたデメリットの一つ目は忙しいときはすごく大変ということです。

普通の日はいつものペースで仕分けを行えば時間通りに終わるんですけど、荷物が多い日は普通のペースでやると時間通りに終わりません。

なので、結果的にレーンに流れてくる荷物のスピードがいつもの倍くらいになって荷物を裁くのがすごく大変になってしまいます。

それが個人的に感じた働いてみてのデメリットでした。

ただ、いつもの倍くらいのペースで行う分働く時間が延びるということは一度もありませんでした。

次に働く時間の融通が利かないということについてです。

ヤマトのバイトは1日に最低でも3時間働いてくれれば大丈夫という感じでその点は良かったんですけど、週に3回働くことも必須になっていてその点が個人的に不満に感じてしまいました。

というのも自分は派遣のバイトをしたりもしているんですけど、派遣のバイトの場合週に3回は働かないといけないということはありませんでした。

なので、ヤマトの仕分けバイトは週に何回働くかよりも一日の最低労働時間を重要視している人に向いているバイトだと個人的には思いました。

ヤマトの仕分けバイトはこんな人におすすめ!

最後にヤマトの仕分けバイトに向いている人について書いていきたいと思います。

個人的にヤマトの仕分けバイトにおすすめな人はこんな感じの人です。

  • 女性でもできるバイトがしたい人
  • 人とあまり関わらなくて良いバイトがしたい人
  • 他よりも時給が高いバイトをしたい人
  • 一日の最低労働時間が短いバイトをしたい人

個人的にはこれらのことに当てはまっている人にヤマトの仕分けバイトはおすすめだと思います。

それと求人サイトでバイトを探すときは「シゴトin」というサイトがおすすめです。

というのも他の求人サイトの場合バイトが決まっただけでお金をもらうことは出来ないんですけど、シゴトinの場合シゴトin経由でバイトが決まれば最大で1万円もらうことができます。

なので、もし気になった方がいたらぜひチェックしてみてください!

⇒シゴトinでバイトを探してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。