おすすめのWeb小説を紹介

百合小説&百合ラノベおすすめ作品17選

<はじめに>

今回は今まで読んだ中で特に面白かった百合小説を紹介していこうと思います。

少しでも気になった作品があったときはぜひ読んでみてください。

目次

Web百合小説15選

1. 好きをこじらせて 作者 神風団十郎重国

内容

内容は

百合、ヤンデレ、テーマは共依存
常にいちゃいちゃ、コンプレックス
こじらせてめんどくさい
愛が重い

です。

が、大体いちゃいちゃ甘め
ヤンデレ要素は付き合ってからが本格的
男との恋愛はありません。
バッドエンドにはしません
引用:好きをこじらせて

この話で特に面白かったところはヒロインが主人公に甘える場面でした。

ヒロインは主人公に依存している部分があって少しヤンデレ気味だったりするところがあるんですけど、主人公はそんなヒロインを受け入れてヒロインといちゃいちゃしたりします。

そういった場面は読んでいてすごく面白くて読んでいて思わずニヤニヤしちゃいましたね。

他に面白かったところは物語の途中で主人公がヒロインのことを恋人として受け入れていく場面でした。

主人公は初めヒロインのことを仲の良い友達として見ていました。

けれど、話が進むにつれて主人公はヒロインのことを恋人として意識し始めます。

その主人公がヒロインのことを恋人として意識し始める話の流れは読んでいてすごく面白かったです。

この作品は自分が読んだ百合小説の中で一番面白かった作品なのですごくおすすめです。

好きをこじらせてを読む

2. 目に見えない病 作者:神風団十郎重国

内容

リアルな重い話になりましたね。性癖は別として(笑)内容にはメッセージ性を込めました。
答えはないけど是非考えてほしいですね。よかったら私に教えてください。
価値観の違いや男女の考えの差とかは色々経験していると分かる内容にはしてますが内容は重いから大人向けかと思います。

熱心な宗教家の方にはお勧めしません。
ガールズラブ作品です。

テーマは

アダルトチルドレンについて
幸せについて
愛について
家族について
パラフィリアや歪んだ思考

一応ハッピーエンドです。

人を選ぶ作品になりますが
簡単に言うと重いんだけど年下に翻弄される背徳感ある話ですね(笑)

それと物語を深く理解したいとかあれば最後まで読んでからwait&seeを聴いてみてください。
引用:目に見えない病

この話は主人公である社会人女性とヒロインの女子高生の二人のお話です。

物語の導入の部分は比較的軽めのお話で普通の百合小説かと思ってたんですけど、話が進むにつれて内容がだんだんとシリアスになっていきます。

特に主人公がとあることを決意したあとの話の流れがとてもシリアスでその場面は読んでいてすごくドキドキしちゃいましたね。

でも話の前半の部分はシリアスな場面が多いんでんですけど、後半の部分は比較的軽めのお話になるのでその部分は普通の百合小説として楽しめましたね。

この作品は一味違った百合小説が読みたい人にはすごくおすすめの作品でした。

目に見えない病を読む

3. エゴイスト 作者:神風団十郎重国

内容

ガールズラブ、百合、洗脳、利己主義
調教、マインドコントロール
背徳感、三角関係ありだけど胸糞展開はなし。

寝とりに近いけど
完全に落とすまで試行錯誤して楽しむ話です。
SMプレイみたいになってくるけどソフトな感じでやっています。

なんか、もう後半エロ本みたいになっちゃったけど刺さる人には刺さると思います(笑)
よかったら一緒に楽しみましょう。

引用:エゴイスト

この話で特に面白かったところは主人公がヒロインを落としていく場面でした。

ヒロインは少しにぶいところがあって主人公がヒロインのことを洗脳していることに気づかず、主人公の言うことをすべて聞いてしまいます。

そのときのヒロインの反応だったりとがが読んでいてすごく面白かったです。

特にヒロインが主人公に強引にキスされてしまう場面とかが読んでいてすごく面白くて、思わずニヤニヤしちゃいましたね。

他に面白かったところはヒロインの反応が変わる過程でした。

ヒロインは最初主人公に対して恋愛感情みたいなものはないんですけど、主人公がヒロインにいろいろと教えていく過程でだんだんと主人公のことを意識し始めます。

そのヒロインのだんだんと変わる反応が読んでいてすごく面白かったです。

この作品は依存系の百合小説が好きな人には特におすすめの作品でした。

エゴイストを読む

4. 歳の差10歳の恋 作者 いのかなで

内容

新人教育を任された入社1年の上野と10歳年上の新人佐伯とのオフィスラブ

引用:歳の差10歳の恋

この話で面白かったところは主人公の先輩で10歳年上の佐伯さんがだんだんと主人公にデレ始める場面でした。

話の初め当たりでは主人公と佐伯さんの二人はまだあまり深い中ではないんですけど、 二人が話の流れで一緒に温泉に行ったあとだんだんと二人の仲は深まっていきます。

特にはじめのほうあまりデレる様子のなかった佐伯さんが少しずつ主人公にデレ始める場面は読んでいてすごく面白かったです。

この話はすごく読みやすくて面白かったのでおすすめです。

歳の差10歳の恋を読む

5. マシュマロターン 作者 百谷シカ

内容

電車で乗り合わせた二人が、出会って、名前を知りあって、デートを重ねて、恋に落ちていくイチャイチャガールズラブストーリーです。 お楽しみ頂けましたら幸いです♪ (本編終了した現在は、掌編と後日談を不定期で更新しています)

引用:マシュマロターン

この話で面白かったところは主人公が年下の女の子とだんだんと仲良くなる場面でした。

話のはじめのほう年下の女の子は主人公に対して少し警戒気味なんですけど、主人公はどうにかして仲良くなるためにいろいろなことを実行します。

そのときの主人公の行動がすごくコメディーチックでその場面は読んでいて思わず笑っちゃいました。

けれど、話が進むにつれて二人の仲はだんだんと深まっていって一緒にデートをしたりお泊りをしたりします。

初めのほう二人がイチャイチャするような場面はあまりないんですけど、いろいろあってお泊りをした後あたりから二人はだんだんとイチャイチャし始めてそこの場面は読んでいてすごく面白かったです。

この話は笑える場面だけじゃなくてニヤニヤしちゃうような場面もあってすごく面白かったのでおすすめです。

マシュマロターンを読む

6. 「恋愛とか興味ないので」と言ってたクール新人ちゃんが最近二人きりの時よく笑うようになった件について 作者 みつえ

内容

5年目社員の「私」に初めてついた後輩こと早瀬ナオは恋愛に興味ない系美人さんである。

引用:「恋愛とか興味ないので」と言ってたクール新人ちゃんが最近二人きりの時よく笑うようになった件について

この話で面白かったところはクールな新人ちゃんが少しずつデレ始める場面でした。

最初新人ちゃんはあまりデレたりしなくて先輩である主人公は扱いに少し困ったりするんですけど、宅飲みを機に新人ちゃんが少しずつデレ始めます。

特にエレベーターの中での二人のやり取りはすごく面白くてその場面は読んでいて思わずニヤニヤしちゃいましたね。

この話は終わり方もすごく良くて本当に面白かったのでおすすめです。

「恋愛とか興味ないので」と言ってたクール新人ちゃんが最近二人きりの時よく笑うようになった件についてを読む

7. お酒を飲んだら 作者 川木

内容

高校時代の後輩、風子が私の会社に入社した。再会に喜び、後輩と再び仲良くなれた。せっかくだしもっと仲良くなりたいな。と言うわけで、家で一緒に飲もうか。って、あれ風子が段々可愛く見えてきたぞ?

引用:お酒を飲んだら

この話で特に面白かったところは主人公が後輩である風子にデレデレする場面でした

主人公は酔ってしまっているので普通の状況ではしないような行動をしたり風子にいろいろとお願いをしたりするんですけど、それに対して風子は照れながらもきちんと答えてくれます。

その場面での二人のやり取りはニヤニヤしちゃうような場面もあってすごく面白かったです。

この話は最初から最後までニヤニヤしちゃう場面が多くて読んでいてすごく面白かったのでおすすめです。

お酒を飲んだらを読む

8. 小説家志望の底辺女とそれを支える彼女の話 作者 川木

内容

小説家になりたくて、ずっと努力してきた。そして恋人の美紀はそれを応援してくれる。 不安になったりもするけど、幸せな日々。こんな日々が、ずっと続けばいいのにな。

引用:小説家志望の底辺女とそれを支える彼女の話

この話で特に面白かったところはお昼に二人で一緒にお酒を飲む場面でした。

二人で一緒にお酒を飲んでいるとき流れでキスをすることになるんですけど、そのときの二人のやり取りがすごく面白くてその場面は読んでいて思わずニヤニヤしちゃいましたね。

それと話が進むにつれて二人のイチャイチャが少し過激になる場面があるんですけど、その場面は読んでいてこっちが少し恥ずかしいような気分になっちゃいましたね。

この話は大人の女性二人の百合小説としてすごく面白かったのでおすすめです。

小説家志望の底辺女とそれを支える彼女の話を読む

9. 幼なじみ百合が嫌いな私が幼なじみに告白されました 作者:影西ナノ

内容

白井あゆ 姉妹百合大好きな女子高生。少しめんどくさがりだが、懐が広い。

渡辺いおり 歳が一つ上のあゆの幼なじみ。女子高生。傍若無人であゆはいつも振り回されている。

影西はる 幼なじみ百合大好きな女子高生。あゆの友達。口が悪く短気。姉がいるようだが嫌っている様子。

引用:幼なじみ百合が嫌いな私が幼なじみに告白されました

この話は主人公が幼なじみにいろいろと振り回されてしまうお話です。

話の流れで主人公は幼馴染に迫られる場面があるんですけど、そのとき主人公は幼馴染の事情をくみ取って優しく接してあげます。

その場面は読んでいて本当に面白かったです。

この作品は幼馴染が出てくる百合ものが好きな人には特におすすめの作品でした。

幼なじみ百合が嫌いな私が幼なじみに告白されましたを読む

10. 貴女が眠る、今だけは 作者 れんキュン

内容

好きを拗らせすぎて歪んだ少女が、眠る侍女に毎晩愛を囁く。 身分と性差に苦悩する少女の秘めたる想いは、侍女が眠る間だけ明かされる。

引用:貴女が眠る、今だけは

この話は王女のコーディリアが待女のオリーフィアに毎晩愛をささやくというお話です。

話の中で待女であるコーディリアは王女のオリーフィアにいろいろと振り回されてしまう場面すがあるんですけど、その場面は身分差百合の要素があって読んでいてすごく面白かったです。

他に最後の場面が感動する展開でその場面も読んでいてすごく面白かったです。

この話に登場するキャラクターは全員優しいキャラクターなので、ほんわかとした雰囲気の百合小説が読みたい人にはこの作品はすごくおすすめです。

貴女が眠る、今だけはを読む

11. ガチ百合バレして脅され中! 作者:やまめ亥留鹿

内容

ガチの百合の園出身者、夢川 琴莉(ゆめかわ ことり)。女の子を好きになることを隠していた彼女だったが、ある日、仲のいい無邪気な友人、緋野 綾里(ひの あやり)にバレてしまう。
秘密にする代わりに綾里が求めてくることは……。

引用:ガチ百合バレして脅され中!

この話は主人公が仲の良い友達に百合好きなことがバレてしまい、そのことを他の人にバラされないために仲の良い友達のいうことを聞いてしまうというお話です。

この話で特に面白かったところは主人公が仲の良い友達に百合好きなことがバレてしまう場面でした。

百合好きなことがバレる前までその主人公の友達はとても良い性格だったんですけど、主人公が百合好きということを知ったあとその仲の良い友達の性格は小悪魔みたいになってしまいます。

その主人公と仲の良い友達の性格の豹変っぷりは読んでいてすごく面白かったです。

それと最初のほうは少し主従関係だった二人が後半に行くにつれてだんだんといちゃいちゃしていく流れは読んでいてすごくニヤニヤしちゃいましたね。

この話は主従関係の百合が好きな人には特におすすめのお話でした。

ガチ百合バレして脅され中!を読む

12. 友人に好きな人が出来たらしいので応援したら大変なことになった件 作者:鈴華

内容

小説を書き始めて右も左も分からぬ状態なのでとりあえず性癖を詰め込みました。

引用:友人に好きな人が出来たらしいので応援したら大変なことになった件

この話は主人公が幼なじみの女の子のために勘違いしながらもいろいろと頑張るお話です。

この話で特に面白かったところは主人公が勘違いをして幼馴染の女の子を応援している場面でした。

主人公の勘違いであとあと主人公が追い込まれてしまうんですけど、それをわからずに主人公がいろいろと大げさに言ってしまう場面は読んでいてすごく面白かったです。

それと主人公と主人公の幼馴染には少し体格差があって二人がいちゃいちゃする場面はおねロりものみたいでその場面も読んでいてすごく面白かったです。

この話は少しコミカルな場面もあったんですけど、二人がいちゃいちゃする場面もあってすごく面白かったのでおすすめです。

友人に好きな人が出来たらしいので応援したら大変なことになった件を読む

13. 「アンタって本当グズね」と高嶺の花である幼馴染みに言われ続けてきたわたしが仕返しに押し倒すお話 作者:りんご飴ツイン

内容
「アンタって本当グズね」それが幼馴染みにして高嶺の花である蜜刃ちゃんの口癖でした。容姿端麗、頭脳明晰、欠点なんて何もない超絶美少女である蜜刃ちゃんと図書室の片隅で本を読んでいるのが似合う地味で眼鏡なわたしとは文字通り住む世界が違います。それでも、だけど、十数年もの間ずっとずっと我慢してきた想いは、しかし今日この日に限界を迎えました。「蜜刃ちゃんが悪いんですからね」今日この日、幼馴染みという子供の幻想は終わりを迎えてどうしようもない現実が始まります。

引用:「アンタって本当グズね」と高嶺の花である幼馴染みに言われ続けてきたわたしが仕返しに押し倒すお話

この話で特に面白かったところは主人公と主人公の幼馴染ふたりの過去の回想の場面でした。

主人公には少しドジなところが何かとへまをしちゃったりするんですけど、そんなとき主人公の幼馴染は口では悪く言っていても必ず助けてくれます。

その場面とかはすごくほんわかしていて読んでいてとても面白かったです。

他に面白かったところは主人公の態度が話が進むにつれてだんだんと豹変していくところでした。

主人公は初め内気な性格で幼馴染の女の子に言われたい放題だったりするんですけど、告白機にその主人公の性格は一変します。

その主人公の豹変した態度に対して戸惑ってしまう幼馴染の女の子の態度なんかは読んでいてすごく面白かったです。

この話で出てくる主人公の幼馴染の性格はツンデレ系なので、ツンデレな感じの女の子が出てくる百合ものが好きな人にはこの話はすごくおすすめです。

「アンタって本当グズね」と高嶺の花である幼馴染みに言われ続けてきたわたしが仕返しに押し倒すお話を読む

14. 生徒会長はモテたかった 作者:ピッチョン

内容

女子からモテるために優秀な生徒会長を演じていたら、副会長にバレてしまうお話。 pixivにも投稿しています。

引用:生徒会長はモテたかった

この話で特に面白かったところは生徒会長が副会長に女の子が好きということがバレてしまう場面でした。

生徒会長が女の子を好きということがバレてしまう前まで副会長はあまり甘えたりといった行動はしないんですけど、バレてしまうという出来事のあと副会長の態度がガラッと変わります。

その副会長の態度が変わる場面は読んでいてすごく面白かったです。

この話はおねロりのような百合が好きな人にはすごくおすすめのお話でした。

生徒会長はモテたかったを読む

15.なんでもキスでごまかそうとする妹ちゃん 作者:ピッチョン

内容

なんでもキスでごまかそうとする妹を心配する姉のお話。

某ボイロ歌とタイトルが似てますが関係はないです。

※pixivにも投稿しています

引用:なんでもキスでごまかそうとする妹ちゃん

この話で特に面白かったところは主人公が妹キスをされてしまう場面でした。

主人公はまじめな性格なのでキスに対して少し抵抗感があって妹にキスをされてしまうとき少し動揺してしまいます。

その主人公が少し動揺してしまう場面は読んでいてすごく面白かったです。

このお話は姉妹がいちゃいちゃしているところがメインですごく面白かったのでおすすめです。

なんでもキスでごまかそうとする妹ちゃんを読む

百合ラノベ2選

16.女同士とかありえないでしょと言い張る女の子を、百日間で徹底的に落とす百合のお話 作者:みかみ てれん

内容

「女同士なんてありえない!…はずなのに!!」モテ系JKの榊原鞠佳は、ある日、クラスのクールな美少女・不破絢に、突然百万円を突きつけられた。その日から始まる、放課後の○○タイム。頭を優しく撫でたり手を握ったりするところから始まる絢の行動は、日に日にエスカレート!!果たして鞠佳は、百日目まで絢に「ありえない」と言い張ることができるのか―(できない)。屈服確定!?敗北必至!?鞠佳の百日を巡るガールズラブコメディ!!

引用:Amazon

この話で特に面白かったところは主人公の鞠佳が美少女の不破絢に落とされていく場面でした。

はじめ主人公の鞠佳は何をされても微動だにしていなくて余裕の態度を見せているんですけど、不破絢がだんだんと普通じゃないことをしだすと徐々に動揺していきます。

その動揺しているときの鞠佳の反応がすごく良くてその場面は思わずニヤニヤしちゃいましたね。

他に面白かったところは美少女の不破絢が鞠佳に思いを告げる場面でした。

その場面はそれまでクールだった不破絢が少し照れているようなところがあって、その不破絢のギャップみたいなところが読んでいてすごく面白かったです。

このお話はところどころ笑っちゃうような場面もあってすごく面白かったのでおすすめです。

17.観葉植物になって百合カップルのイチャラブ生活を見守るお話 作者:みかみ てれん

内容

百合もの大好き女子高生、植田華はある日不慮の死を遂げる。
だが目覚めた彼女は、妹の部屋にある観葉植物へと変わっていた!

小学生から大人になるまで、成長していく妹とその恋を、
植木鉢からじっと見守る、時に笑えて、時に切ない百合ラブストーリー!

引用:Amazon

この話で特に面白かったところは主人公が妹ちゃんの恋愛模様を眺めている場面でした。

主人公は百合ものが好きで妹が女の子たちといちゃいちゃしているときに心の声みたいなことを言うんですけど、その心の声の場面がすごく面白くてその場面は思わず笑っちゃいましたね。

他に面白かったところは主人公の妹ちゃんと女の子たちの後日談の場面でした。

それまでいろいろとこじれてしまっていた妹ちゃんと女の子たちの関係がそこではうまいこときれいに治まっていてその場面は読んでいてすごく面白かったです。

このお話は少し切ないところもあったんですけど、とても面白かったのでおすすめです。

<おわりに>

今回は今まで読んだ中で特に面白かった百合小説を紹介してみました。

少しでも参考にしてもらえたらうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です